白馬三山縦走

今年の山の天気は晴天が続き、これぞ夏山という山旅を楽しむことができました。
梅雨明けしてすぐに白馬三山縦走(7月19~21日)と、裏銀座より水晶・鷲羽を経て
黒部五郎岳から薬師岳縦走(7月22~26日)のツアーが連続しました。
自宅より山小屋で迎える朝が多かった日々でした。

オオサクラソウ

猿倉から小日向のコルを越えて白馬鑓温泉小屋に向う登山道脇にいくつもの
「オオサクラソウ」が咲いていました。
よく見慣れた「ハクサンコザクラ」より葉も大きく、花付きも多いですね。
花期も6月から7月と早く、なかなかお目にかかれない花ですが
今年は雪が多く開花が遅れたのでしょう。

夕照の剣岳

白馬山荘「スカイプラザ」の窓から見た雲海に浮かび上がる剣岳と立山三山です。

小屋に荷を解き、夕食を済ませると登山者にしばし訪れる安らぎのひと時
ふと窓の外を見ると、それはそれは見事な夕照でした。(7月20日午後7時09分)

昨年は名古屋を出てすぐにバスが故障するトラブルで逆コースを歩きました。
おまけに天気が悪く散々なツアーでしたが、今年は晴天のお陰で順調に進み、
白馬山荘でゆっくりする時間がとれました。

上弦の月

同じく白馬山荘「スカイプラザ」から見た、たそがれ時の白馬鑓ヶ岳と杓子岳です。
真上には上弦の月が静かに横たわっていました。(7月20日午後7時12分)

自然の中では様々な光景がみられ、感動が尽きません。
特に日の出や日の入りはその時季で時刻も違い、雲の出方も違い
何度登っても同じものはないのです。











スポンサーサイト
プロフィール

杉浦直樹

Author:杉浦直樹
『自然塾』塾長の杉浦直樹です。
日本自然保護協会
自然観察指導員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード