スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この実、何の実? パート2

秋は実りの季節、スーパーなどの店先にはたくさんの果物が並ぶ。
行楽の秋とあいまってブドウ狩りやリンゴ狩りなど、秋の味覚狩りに出掛ける人もいるだろう。

山でも木の実、草の実が熟し、花の少なくなった登山道に色取りを添える。
毎年のことながら、今年も涸沢カールの紅葉をガイドした。(2010年10月7日~12日)
それでは前回に続き、木の実・草の実をもう少しみてみよう。

ヒロハヘビノボラズの実
穂高神社の入り口まで来ると嘉門次小屋からは美味しそうなイワナの塩焼きの香りが漂ってくる。
その小屋の前にあった扁平な実。さて、この木の実、何の実?

これはヒロハヘビノボラズの実(メギ科メギ属)
枝に鋭い刺があり、蛇も登らないことからその名がついた。
湿地に生えるヘビノボラズもあるが、本種は葉の縁に細かい鋸歯がある。
尾瀬の至仏山や八方尾根など蛇紋岩地に多く見られるが他の山でも時々目にする。
黄色の花を垂れ下げる初夏の姿もまた美しく、玄人好みの木である。

サリコミの実
梓川左岸の自然探勝路は高低差がほとんどなく、木漏れ日の中を快適な散歩道となる。
その散歩道を歩いているとよく見かける低木だが、さて、この実、何の実?

これはザリコミの実(ユキノシタ科スグリ属)
変わった名前だが「ザリ」は砂利地、「コミ」はグミがなまったものらしい。
個体数は少なく、僕は上高地以外で見かけたことがない。
自然探勝路には多くあるザリコミだが、実をつけた株は少なかった。
それもそのはず雌雄異株であった。

ツルツゲの実
亜高山帯の針葉樹林下でよく見かける木だが、花も実もとても小さく
目に留める人は少ない。さて、この実、何の実?

これはツルツゲの実(モチノキ科モチノキ属)
名前に「ツゲ」とつくが、ツゲ科の植物ではなくモチノキ科の常緑低木だ。
夏に白い花をつけるが、この花に気付く登山者はどれほどいるだろうか。
濃い緑の葉と、葉の表面にあるシワが目立つので次回からは見つけられるだろう。

コマユミの実
横尾大橋を渡って横尾谷に入ると道は緩やかに上り、やっと登山道らしくなる。
美しく紅葉することで知られるこの木の実、さて、何の実?

これはコマユミの実(ニシキギ科ニシキギ属)
名前は小さなマユミということだが、実の形はマユミよりニシキギに似る。
ニシキギの枝にはコルク質の翼があり、翼がないものをコマユミと呼ぶ。

ヒロハツリバナの実
葉は秋になると透き通るような黄色に変わり、その下にUFOのような型をした
実が下がる。さて、この実、何の実?

これはヒロハツリバナの実(ニシキギ科ニシキギ属)
前回はツリバナを紹介したが、ツリバナは5数性でヒロハツリバナは4数性だ。
何よりヒロハツリバナの実には大きな翼があるので、すぐに判別出来るだろう。
花時はたくさんの花をつけるが結実する数は少ないようだ。

ウラジロナナカマドの実
涸沢カールを黄色に染めるのはダケカンバやクロウスゴ。そして、赤く染めるのは
ほとんどがこの木である。さて、この実、何の実?

これはウラジロナナカマドの実(バラ科ナナカマド属)
標高が高くなると針葉樹が多くなり、花をつける木は少なくなる。
登山道にナナカマドの若葉や白い花を見つけると心安らぐ。

そのナナカマドが最も注目を浴びるのはやはり秋の紅葉だろう。
カエデやウルシ類に勝るとも劣らない美しさである。

タカネナナカマドの実
ハイマツと同じような場所に生えるこの木の実は、さて、何の実?

これはタカネナナカマドの実(バラ科ナナカマド属)
ウラジロナナカマドより高い場所に生える。両者はよく似ているが
見分け方は簡単、以下の通りだ。

ウラジロナナカマドの花や実は上を向き、葉の上半分に鋸歯があり、葉裏は粉白色。
タカネナナカマドの花や実は下を向き、葉の全体に鋸歯があり、葉に光沢がある。

高山の夏は短く、すぐに秋が訪れる。雪解けと共に芽を出した木々や草花たちは
大急ぎで花を咲かせ受粉をし、実をつけなければ深い雪に閉ざされてしまう。

彼らの努力の賜物である実は色も形も様々でとても興味深い。
草木が多様であるから多様な鳥や動物たちが見られる。
日本の森は世界一豊かで美しい森なのだ。

その日本に暮らし、健康で山に登れること、
そして、自然の案内を生業としていることに感謝である。












スポンサーサイト
プロフィール

杉浦直樹

Author:杉浦直樹
『自然塾』塾長の杉浦直樹です。
日本自然保護協会
自然観察指導員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。