ニホンカモシカ

お久しぶりです、自然塾生の池澤です。

先日ガイドで行った山梨県の山中でニホンカモシカに遭遇しました!

2014042011000000(1).jpg


しかも一日に二頭!!

ニホンカモシカは好奇心が強く、他の獣よりも逃げにくい傾向はあるのですが

ここまで近距離で観察できるのは相当珍しいと思います。

私の実家で飼っている犬よりも近く、迫力でした。

↓↓ 画像クリックで拡大できます ↓↓ 

dds.jpg


10日ほど前の下見山行の時にも遭遇した固体なので、私の匂いを覚えていたのか

リュックサックの匂いを嗅いでいました。二分ほどで森の奥の方へ戻っていきました。

ニホンカモシカは名前はカモシカですが、ウシ科の動物でヤギに近い種です。

瞳をよく見るとヤギやヒツジと似ていることが分かります。

目の下にあるのは眼下腺(がんかせん)と呼ばれるもので、においのある液を出し、それを

木や岩にこすり付けて他のカモシカに縄張りを主張します。

私も危うく触ってしまうところでしたが、野生動物からの感染症なども報告されているので

お互いのために触るのは厳禁です。適切な距離感は何事にも大切なことだと思います。

いやー! しかし近かった! とてもよい体験でした! 

皆さんも登山中(足元に十分注意しながら)カモシカを探してみてください。


スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 旅行

プロフィール

杉浦直樹

Author:杉浦直樹
『自然塾』塾長の杉浦直樹です。
日本自然保護協会
自然観察指導員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード