スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最北の島/利尻・礼文

東海地方はもうすぐ入梅という頃、今年も北海道の利尻島と礼文島を訪ねました。
今年で5年連続の花旅です。今年は中部国際空港から千歳空港で乗り継ぎ、
ダイレクトに利尻空港へ飛びました。利尻山の登山当日は大変良い天気に恵まれ
暑いくらいの登山となりました。 (2010年6月12~15日)


長官山から利尻山を望む

今年は全国的に春が寒く、山の雪解けが遅くなりました。利尻山も例外ではなく東の谷筋は
例年より雪が多く残り、いつもこの時季に見る利尻山よりもきれいな姿を見せてくれました。
ようやく咲き始めた花も初々しく感じられ、エゾノハクサンイチゲなどは今まさに盛りと
言った感じでした。花弁のように見える白い萼片は繊細な和紙で造られたような美しさです。

エゾノハクサンイチゲ

この日、札幌ではこの夏の最高気温とか。利尻山頂に近づくと上空を数羽のアマツバメが勢いよく
飛んでいました。美しいさえずりに目をやると、そこにはノゴマの姿が。東南アジアから本州を
通り越しわざわざ北海道まで飛んで来るそうです。喉もとの紅色がとても印象に残る鳥でした。

ノゴマ

礼文島では桃岩の遊歩道にレブンコザクラが見頃となっていました。他にもレブンハナシノブ、
ネムロシオガマ、サクラソウモドキ、レブンキンバイソウ、ミヤマキンバイなどが見られました。
礼文岳に登る途中ではエゾスグリの赤い花も見ました。
何回訪れても毎回違った発見があります。今回も心躍る利尻・礼文の花旅でした。








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おつかれさまです

利尻山雪があるときれいですねーv-263

ノゴマお見事v-212

利尻空港利用だと…添乗員は大変ですねv-12

最北の島/利尻・礼文

雪の利尻はいい感じですね。
海を眺めながらの登山を思い出します。

雪の残る利尻に行ってみたくなりました。

ノゴマはまだお目にかかったことは在りません
かわいいオレンジの前掛けが ウソと言う鳥を思い出しました。

又花の写真を載せてください。
プロフィール

杉浦直樹

Author:杉浦直樹
『自然塾』塾長の杉浦直樹です。
日本自然保護協会
自然観察指導員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。