スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カモシカ発見!

カモシカ調査中の池澤です。山に入って13日目、ついにカモシカに遭遇しました。場所は付知町の里山、標高1000m付近。
やはり野生動物との邂逅は興奮しますね! 振り返ってこちらをじっと見ていましたが、70メートルくらいまで近づいたら走って逃げました。思ったのは

「カモシカって速い!」

やはり野生動物は動きが違いますねー。ちなみにカモシカは特別天然記念物で名前はシカですが、牛の仲間で角は生え変わりません。糞は「ため糞」と呼ばれるもので、ニホンジカの糞と形は同じですが、200~300粒まとめてしてあります(ニホンジカは数粒づつパラパラ)。みなさんも山行中に糞を見つけたら、辺りを見回してみてください。カモシカがじっと見つめているかもしれませんよ!


20110308.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

杉浦直樹

Author:杉浦直樹
『自然塾』塾長の杉浦直樹です。
日本自然保護協会
自然観察指導員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。