スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利尻・礼文 花ハイク

今年も北海道の北の小島、利尻・礼文の「花ハイク」に行ってきました。
礼文島の「桃岩歩道」を歩き、利尻山に登頂する3泊4日の旅です。
参加者10名、大変コンパクトな人数で今までにないゆったりツアーでした。

鴛泊港

セントレアから千歳へ飛んで、千歳から稚内まではバス移動となった。
稚内で1泊した翌日、朝1番のフェリーで礼文島に渡る。

香深港では有名なYH「桃岩荘」のお出迎えスタッフの姿も旗も見られた。
お見送りの時はフェリーが港を離れるまで、彼らの歌とダンスが延々続く。

天気は生憎の曇り空でしたが、さすがに「花の浮島」と呼ばれる礼文島
たくさんの花が出迎えてくれました。

チシマフウロ

これはチシマフウロ(フウロソウ科)の花。
萼片に細かな白い毛がよく目立ち、いかにも北国のフウロといった感じだ。

いつも見慣れたハクサンフウロやアサマフウロの紅色とは異なり
薄紫の花色はさわやかな印象を受ける。

礼文島の南の端、知床の集落から元地灯台への道沿いでは至るところに
ハクサンチドリが見られた。 さながら、千鳥の小径だった。

これはハクサンチドリによく似た花、ノビネチドリの白花。
ハクサンチドリとの見分け方は葉の淵が波打っていることだ。
よく見ると花の形も大きく違う。

シロバナノビネチドリ

元地灯台から桃岩展望台への丘陵地にはレブンキンバイソウ、レブンコザクラ、
サクラソウモドキ、センダイハギ、レブンソウなどそれなりに見られるも
サイハイランやレブンウスユキソウは見られず、花は例年より少な目だった。

そんな中でも色彩で目を引いたのはこの花。

レブンハナシノブ

これはレブンハナシノブ(ハナシノブ科)の花。
青紫色の花弁に雄しべのオレンジ色が美しいコントラストを見せていた。

南アルプスの北岳などで見るミヤマハンシノブよりも花色は鮮やかだ。

礼文島に宿泊することなく、その日のうちに香深港から利尻の鴛泊港へ渡る。
毎年のことながら利尻では海鮮料理の美味しい旅館「雪国」に泊まる。

その玄関先に咲く可憐な花がこれ。 リシリヒナゲシだ。

リシリヒナゲシ

リシリヒナゲシは利尻山の山頂部でしか見られないと思いきや、何と
平地でも見ることが出来る。

これは利尻島をリシリヒナゲシの里にしようと島民の方々が植えたもので、
島を廻ると民家の玄関先や昆布を干す「無砂干場」に見られる。

利尻山への登山は早朝5時に宿を出る。 天気予報は大きく外れ、曇り空だった。
朝と昼のお弁当を携え北麓の登山口へと向う。 期待半分、不安半分の顔があった。

トドマツとエゾマツの樹林帯の中を真っ直ぐな遊歩道が「甘露泉水」まで続く。
樹林のきれる6合目まではツバメオモト、クロツリバナ、ウコンウツギと
この花が多く見られた。

オオバナノエンレイソウ

これはオオバナノエンレイソウ(ユリ科)の花。
花の形は「北海道大学」の校章のデザインにも使われている。

白いエンレイソウはミヤマエンレイソウもあるが、花弁ははるかに大きい。
そして、ミヤマエンレイソウの花は横を向いて咲くのに対し
この花は立ち上がるように上を向いて咲く。 堂々と北の王者らしく。

利尻登頂は曇りだけならともかく、濃いガスがたち込め近景すら見えなかった。
おまけに8合目以上は強風との戦いとなった。

午前11時5分、真っ白な利尻山頂でお昼のお弁当を食べた。
こんな時もある。 ここは北海道の最果ての海に浮かぶ島なのだから。

エゾエンゴサク

そんな悪条件の中にあって、みんなを感動させた花があった。
それはエゾエンゴサク(ケシ科)の群落であった。
ダケカンバの下はこの目の覚めるような青色で埋め尽くされていた。

キバナシャクナゲやエゾノハクサンイチゲはまだ咲き始めたばかり、
いつも見られるボタンキンバイやエゾツツジは見られなかった。

今年は北海道もまた花は遅れていた。
だが、遅れていたお陰でいつも花期が過ぎて見られない花も多く見た。

少人数でよくまとまり、帰りのバス車中も終始なごやかであった。

4日間を通してあまりいい天気ではなかったけれど、みんなの笑顔に
救われたツアーであったような。

花に覆われた楽園のような島だもの、何度来たっていいじゃない。
今回、利尻山に登頂できなかった人もまたいつか一緒に登りましょう。

「おかえりなさ~い。」の声と共に乱舞する旗の出迎えを受けに。



 






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

杉浦直樹

Author:杉浦直樹
『自然塾』塾長の杉浦直樹です。
日本自然保護協会
自然観察指導員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。