スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様は遊び上手/大雪山の花

夏山シーズンを迎え、何かと身辺があわただしくなってきた。
そんな時、こんなニュースが飛び込んできた。 『北海道・十勝岳が噴火か?』

「大雪山と十勝岳縦走」3泊4日ツアーの直前のことだった。
「おい、おい、それはまずいぞ。」
案の定、十勝岳はしばらくの間、入山禁止の措置がとられた。

エゾノツガザクラ

2012年7月6日、「十勝岳」を「富良野岳」に変更してツアーは出発した。
大雪山は花の山、毎年楽しみにしているツアーである。

今年はどんな花が見られるだろうか。 ナキウサギに逢えるだろうか。
ウスバキチョウは舞っているだろうか。 楽しみが尽きない山である。

九州地方に大雨が降り続いていた頃、北海道もあまり天気は良くなかった。
しかし、広大な山域を誇る大雪山にはたくさんの花が咲いていた。

アイヌの人たちは大雪山を「カムイミンタラ」(神々の遊ぶ庭)と呼んだ。
かくも広大で、あまりに美しい山である。
今日は「神々の遊ぶ庭」に咲く花の極一部を紹介しよう。

イワブクロと北鎮岳

層雲峡温泉からロープウェイとリフトを乗り継げば、そこはもう黒岳の七合目。
北大雪のニセイカウシュッペ山や屏風岳の山並みが雲海に浮かぶ。
少し歩けばすぐにウコンウツギやチシマノキンバイソウの群生が見られる。

他にはエゾイチゲ、トカチフウロ、チシマヒョウタンボクなど。 そして、こんな花もあった。
これはジンヨウキスミレの花。 漢字では『腎葉黄菫』と書く。
葉の形が人体の腎臓のようであることからジンヨウキスミレ。

5枚の花弁のうち上弁2枚がふっくらと大きく美しいスミレだ。
まるで黄色い蝶が舞っているような錯覚を受ける。

ジンヨウキスミレ

そして、もうひとつ。 葉の上に昆虫が遊んでいるような花があった。
これはチシマヒョウタンボク(スイカズラ科)の花。 

花は二つ仲良く並んで咲くが、子房が互いに癒着しているために
果実になった時にひょうたん形になる。 それでヒョウタンボクだ。

この花にはどんな昆虫がやって来るのだろうか。
「赤いスパイダーマン?」

チシマヒョウタンボク

続いて近くに面白い花を見つけた。

これは皆さんもよくご存知のハクサンチドリだが、葉をよく見て欲しい。
ウズラの卵にあるような黒い班が見られることからウズラバハクサンチドリという。

今回歩いた登山道沿いではこの株ひとつだけだった。 「君だけがなぜ?」

ウズラバハクサンチドリ

黒岳(1984m)まで登ると大雪山を形作る凌雲岳、北鎮岳、北海岳、間宮岳、
そして、旭岳など2000m級の山々を見渡すことができる。

ここからは高山帯の植物に変わりエゾノツガザクラ、イワブクロ、エゾコザクラ、
メアカンキンバイ、クモマユキノシタ、チシマクモマグサなどが見られる。

黒岳石室から赤石川を渡り巨大火口の稜線に上がるとすぐに北海岳だ。
いつもこの辺りでお弁当の時間になるが、ここには僕の好きな花が咲く。

それはシオガマの仲間で唯一黄色い花をつけるキバナシオガマだ。
花数も多いが、鮮やかな黄色も見栄えがある。 大雪山だけに咲く花だ。

この株はあまり鮮明ではなかったが、くちばし状となった花弁の先が
チョコレート色に変わり、その黄色とのコントラストが気に入っている。

キバナシオガマ

お鉢平を眼下に砂礫の稜線を行くと、やがてタカネスミレの群落に出会う。

他の植物が入って来れないような乾燥地帯にただひとり。
ここは僕たちだけの王国と言わんばかり、どこまでも黄色い花が続いていた。

先程のジンヨウキスミレの花と違い、花弁は小型になり葉を厚くして
砂礫の乾燥地に適した造りになっている。

山地帯で発生し、夏になると高山帯のお花畑にやって来るという蝶、
コヒオドシの姿もこのスミレの稜線でひんぱんに見られた。

タカネスミレ

神々の遊ぶ庭には多種多様な色彩と造形を見せる花たちがあった。

それらの花は北の過酷な自然の中で長い時の試練に耐え、
時の流れと共に進化してここにある。
無駄なものは削ぎ落とされ、必要とされたものだけが残り生かされる。

それは長い時間をかけて樽に寝かせ熟成させたワインに似て完成度の高いもの。
もっとじっくりと造りを見てあげてもいい花たちである。

神様は洗練されたものがお好きなようだ。 遊びにも手を抜かない。
「神様は遊び上手」なかなか粋な方である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

杉浦直樹

Author:杉浦直樹
『自然塾』塾長の杉浦直樹です。
日本自然保護協会
自然観察指導員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。