スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲の平と高天原温泉

北アルプスの最も奥に位置する「雲の平」と「高天原」。
岐阜県の新穂高温泉から入っても、富山県の折立から入っても到達するのに
最低2日はかかる。

7月下旬、有峰湖畔に前泊して折立から4泊5日で雲の平を目指した。
折立の登山口から太郎平小屋までは約5時間。 薬師岳を前方に仰ぎ歩く。

薬師沢分岐

太郎平から薬師沢へと下り薬師沢小屋前の吊橋を渡ると、すぐに分岐の道標。
雲の平への直登か、高天原への沢沿いか、運命の分かれ道。
いずれの道を選択しても楽ではないが高天原への大東新道を選んだ。

黒部上ノ廊下

大東新道沿いの黒部川・上の廊下の水は青空の下、滔々と流れていた。
水量も多く勢いもあったがとても澄んだ綺麗な流れであった。

滑りそうな岩場にはザイルを張った。 万全を期し3名のお客さんを通した。
沢を離れると予想していた以上の長い長い登りが待っていた。

ムシトリスミレ

これは食虫植物のムシトリスミレ。 花はスミレのようだがタヌキモ科だ。
葉の表面には粘液性のある腺毛が密生しており、これで小さな虫を捕食する。

虫を食べると聞くとパクリと食べてしまうイメージがあるが、けしてそうではない。
葉から消化液を分泌して虫を溶かして吸収する。
葉の表面がちょうど胃袋のような働きをしているのだ。

オオサクラソウ

これは沢沿いの斜面にあったオオサクラソウ(サクラソウ科)の花。
群生となって咲くハクサンコザクラも見事だが、このオオサクラソウも見応えがある。

サンリンソウ

こちらはあまり馴染みがないかも知れないがサンリンソウ(キンポウゲ科)である。
ニリンソウによく似るが見分けるコツは葉を見ることだ。
ニリンソウの葉は茎に直接ついているが、サンリンソウの葉には葉柄がある。
花も三輪とは限らないことも覚えておこう。

ニッコウキスゲ

高天原峠からは下りとなり高天原山荘へは何本かの沢を渡り約1時間。
山荘の手前はワタスゲ、ニッコウキスゲの快適な木道が続く。
水晶岳・赤牛岳の稜線下、大きな山懐にいだかれながらの歩きであった。

高天原山荘

夕方、北アルプス最奥の山小屋「高天原山荘」にやっとの思いで着いた。
山荘は数年前より改装中で、今年は厨房の増築中であった。

窪地に建つ小屋だがまわりを深い緑に囲まれた静かな山荘だ。
夜はランプの灯りもまたよかった。

高天原の野天風呂

高天原山荘よりさらに20分ほど下ったところに秘湯中の秘湯「高天原温泉」がある。
囲いのある女性用と囲いのない男性用と河原に混浴露天風呂の計3つの風呂だ。

湯加減は少しぬるめ、ゆっくりと山旅の疲れを癒し景色を堪能しなさいと言うことか。
岩風呂に満々と溜められた乳白色の湯は山のいで湯にふさわしく心までほぐされる。

スイス庭園

高天原温泉で秘湯を楽しんだ後はいよいよ雲の平である。
雲の平は祖父岳火山により形成された溶岩台地で8つの庭園名が付けられている。
これはそのうちのひとつスイス庭園だ。

アオノツガザクラ

今回の4泊5日は晴天続きであった。 長い時間歩けば雨に降られる確率は高い。
山の天気が一番安定する梅雨明け一週間に設定できて本当に良かった。

足下で咲いていたたくさんの高山植物、秘湯・高天原温泉の柔らかな湯の色、
雲の平を囲む北アルプスの嶺々、薬師沢小屋の美味しいチマキ弁当、
すべてがこの夏の思い出として残ることだろう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

雲の平と高天原温泉の構成はツアーの行程を順々に辿り、まるで自分が実際に参加しているような気持ちになりました。
 今回の写真では山荘手前のニッコウキスゲと山々の奥行きがいい具合にでていてよかったです。
 最初の写真で、高天原温泉の道しるべに温泉マークを詰め込んだアイデアは面白いですね。河原に自然にわくお湯に浸かれば
わずらわしいことをみな忘れて自然の一部になったような気分ですがもし天女ならず熊が現れた時はどうするか考えておいた方が
いいかもしれません。長い道のり、岩場の沢渡りなどをクリアーしてこのような数々の高山植物が見られたり思い出深い山旅になるんですね。お天気に恵まれよかったです。

No title

高天原山荘がキレイになっていて驚きました〜!
以前は外観も侘びた木造でしたが…。

やはり北アルプス最奥の地、最後の楽園…
と言われるだけあって良いところです〜。

また歩いてみたくなる報告を
ありがとうございました(^-^)/
プロフィール

杉浦直樹

Author:杉浦直樹
『自然塾』塾長の杉浦直樹です。
日本自然保護協会
自然観察指導員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。